頭皮の匂いの原因について

頭皮の匂いの原因についてですが、皮膚の老化や皮脂の過剰分泌などが関係しているようです。 皮膚の老化は、食生活やホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、ストレスや喫煙などにより活性酸素が発生されることで促進されます。
皮膚が老化することで、雑菌に弱くなり、頭皮の匂いがきつくなります。 皮脂の過剰分泌については、頭皮が乾燥することでおこります。
頭皮が乾燥していると、皮脂を出して肌を守ろうという働きが活発になり、過剰分泌となってしまいます。

 

また、頭皮の匂いが気になるからと、シャンプーをしすぎるのは逆効果です。
シャンプーをしすぎると、必要な皮脂まで落としてしまい、皮脂の過剰分泌がおこります。
頭皮の匂いを改善するには、皮膚の老化や頭皮の乾燥を予防して、頭皮を清潔な状態に保つことです。

 

そのためには、シャンプーを見直してみるのも良いでしょう。 使っているシャンプーでは、洗浄力が強すぎて皮脂を落としすぎているかもしれません。
頭皮に優しいシャンプーで、やさしく洗ってあげると頭皮を清潔に保つことができます。
シャンプーの仕方については、シャンプー前にブラッシングすること、38℃くらいのぬるま湯でまず洗うこと、シャンプーを頭皮につけて洗うこと、すすぎをしっかり行うことなどが気をつけたい点です。