頭皮のにおいの原因とは?

ふとした瞬間、頭皮のにおいが気になったことはありませんか?
仕事を終え帰宅するための移動中や、夏の暑い日、スポーツの後、デート中。。何か、頭皮が臭う!と思ったことはないでしょうか?
そもそも、頭皮のにおいの原因は何なのでしょうか? 頭皮のにおいの原因とは、まず毛穴のよごれや皮脂の洗い残りです。
シャンプーの際に、皮脂が洗いきれずに残ってしまい、それがほこりなどによって雑菌を繁殖させて頭皮のにおいとなります。
また、頭皮の毛穴は大きく、数も多いためよごれが残りがちで、そのよごれが酸化して毛穴にこびりつき、頭皮のにおいの原因となります。

 

また、髪を乾かさないで寝てしまうのも、頭皮のにおいの原因となります。
髪の毛が濡れたまま寝てしまうと、頭皮の湿度が高くなり雑菌などが繁殖しやすくなるからです。
髪の毛が濡れているとキューティクルがとてもはがれやすい状態なので、髪の毛のためにも乾かしてから寝るのがおすすめです。
さらに、頭皮のにおいが気になるからといって、シャンプーで洗いすぎるのも良くありません。 シャンプーで洗いすぎると、皮脂を取り過ぎてしまい、皮脂が過剰分泌され、雑菌が繁殖してしまいます。 一般的なシャンプーは洗浄力が強いものが多く、皮脂を取り過ぎてしまうものが多いので注意しましょう。

 

キュアリス

 

>>キュアリスシャンプー 公式HP