脂漏性皮膚炎が頭皮の臭いの原因

頭皮の臭いが気になる方、もしかしたら脂漏性皮膚炎が頭皮の臭いの原因かもしれません。
脂漏性皮膚炎とは皮膚炎の一種で、マラセチア菌という真菌の一種がトリグリセリドという頭皮の皮脂に含まれている物質を分解することで発症します。
脂漏性皮膚炎が発症しやすいのは、胸や背中の中央部、脇の下、顔のTゾーン、そして頭皮などです。

 

頭皮で脂漏性皮膚炎が発症すると、強いかゆみとともに、落屑という湿ったフケのようなものが大量に発生し、強い頭皮の臭いが発生することもあります。
脂漏性皮膚炎が発症した場合、軽いものであれば生活習慣を見直したり、外用抗真菌薬、ステロイド剤、ビタミンB2、ビタミンB6などの薬剤を使用することで治ることもあります。
脂漏性皮膚炎が頭皮の臭いの原因と考えられる場合、抗真菌効果のあるシャンプーを使うことで、頭皮の臭いが改善することがあります。

 

頭皮の臭いが気になったら、使っているシャンプーを変えてみたり、シャンプーの仕方を変えてみたり、食生活の見直しや寝不足、ストレスの解消など生活習慣の見直しを行い、それでも改善されない場合、脂漏性皮膚炎を疑ってみましょう。
脂漏性皮膚炎を放っておくと、全身に症状が及ぶ場合があるので注意が必要です。

 

キュアリス

 

>>キュアリスシャンプー 公式HP