頭皮のにおいと加齢臭

加齢臭というと、おじさん臭いとか男性の悩みのイメージですが、女性でも加齢臭で悩む方が最近では増加しています。
女性では、頭皮のにおいが気になる方が多く、頭皮のにおいが加齢臭となる、頭皮加齢臭に悩まれるようです。
毎日シャンプーしていても、年齢と共に頭皮のにおいも強くなっていきます。

 

加齢臭は、ノネナールという皮脂に含まれるヘキサデセン酸から分解される成分が主な原因となっています。
若年代にはヘキサデセン酸はありませんが、年齢と共に増えていき、ノネナールの量が増えて加齢臭が強くなっていきます。
女性では、閉経後にノミネールの量が急激に増えるともいわれていて、頭皮のにおいも強くなってきます。
頭皮加齢臭は皮脂の酸化も原因となっています。

 

皮脂が酸化すると体臭成分を作り出しますが、年齢と共に酸化に対する抵抗力が減るため、臭いが強くなります。
頭皮加齢臭は、年齢によるものですから完全に無くすことはできませんが、ある程度改善することはできます。
皮脂の分泌を抑え、毛穴のよごれを取り除くことで、頭皮の臭い対策をしましょう!
頭皮環境を整えるには、食事などの生活習慣の見直しやシャンプーの仕方、使っているシャンプーを見直すことなどが大切です。