頭皮の匂いをスプレーで隠す。。

頭皮の匂いをスプレーで隠すだけでは、元から匂いを絶っていないので、時間が経つとまた匂いが気になりだすでしょう。
頭皮の匂いをスプレーで隠すのではなく、シャンプーの仕方で匂いを抑えるようにしましょう。
頭皮の匂いを抑えるシャンプーの仕方ですが、まずシャンプーの前にブラッシングして、髪の毛についた1日の汚れなどを落としやすくします。

 

次に、お湯で髪を洗い流しましょう。
40度前後のお湯で5分ほど洗い流すと、汚れの半分は落ちるそうです。シャンプー液は手でしっかりと泡立ててから、髪の毛や頭皮を洗いましょう。後頭部からてっぺんへと洗っていきます。
頭皮を洗う際には、指の腹で洗いましょう。

 

洗い終わったら、お湯ですすぎ洗いを十分に行います。
すすぎが不十分で、シャンプーが毛穴や頭皮に残ってしまうと、頭皮の匂いの原因となってしまうので、十分にすすぎ洗いをしましょう。
洗い流した後は、ドライヤーで髪の毛をしっかり乾かしましょう。
髪の毛が濡れたままだと、頭皮の湿度が上昇して雑菌がたまりやすくなります。
頭皮環境を整えることで、頭皮の匂い対策になります。
頭皮の匂いを元から絶つには、生活習慣を見直して、睡眠をしっかりとり、栄養バランスの良い食事を心がけることも大切です。